花巻 大沢温泉 山水閣

宿

宮澤賢治も愛した歴史ある湯治場、花巻、大沢温泉。大沢温泉 山水閣は、震災により一時休業していましたが、再度開業しています。
山水閣、菊水館、自炊部に分かれた大沢温泉には 6つのお風呂があります。

 

自炊部は3500円から宿泊可能で、菊水館、山水館とそれぞれグレードがあります。
山水館宿泊者のみが入れるお風呂が2つあります。

 

四季を通じて楽しむことができ、桜は4月下旬、新緑、川遊び、紅葉、雪景色をいつをとってもいい場所です。

 

 

雪景色のころの大沢温泉
平泉 大沢温泉 山水閣

夕涼みで散策 
平泉 大沢温泉 山水閣


 

空室状況をチェックする

じゃらん


 

MAPPLEトラベル(まっぷるトラベル)


 

 

 

部屋

山水閣

純和風の山水閣、昔の湯治場のままの自炊部、対岸に茅葺屋根の別館菊水館と趣の異なる3棟からなり、湯巡りが楽しめます。宮沢賢治など多くの文人に愛されてきた宿。食事もグレードを選べます。

 

菊水館

純和風の山水閣の別館として、豊沢川を挟んで対岸にある宿。山水閣、昔の湯治場のままの自炊部と3棟の4ヶ所のお風呂が湯めぐりして楽しめます。昔ながらの木枠の窓ガラスで田舎に帰った気分を感じます

 

自炊部

1人3500円からの宿泊で、長期の湯治が可能です。四季折々のイーハトーブの風が懐かしい郷愁を運んでくれます。宮沢賢治の小説をたくさん持ち込んで湯治はいかがでしょう。

湯めぐりができて最高

山水閣 豊沢の湯
平泉 大沢温泉 山水閣

自炊部 混浴露天風呂
平泉 大沢温泉 山水閣


 

 

 

 

施設案内図

 

山水閣には「山水の湯」と「豊沢の湯」 菊水館には「南部の湯」が季節の色を優雅に映し、自炊部には「薬師の湯」や、女性用露天風呂の「かわべの湯」
そして大沢温泉名物の混浴露天風呂、100%掛流し元祖露天風呂「大沢の湯」がしっとりすべすべのお肌に。泉質は、無色透明アルカリ性の湯です
大沢温泉 地図

空室状況をチェックする

じゃらん

MAPPLEトラベル(まっぷるトラベル)

平泉まで車で約1時間

交通

自動車

平泉まで車で約一時間
花巻南インターチェンジからのって、約60キロ

 

花巻ICより 15分
平泉まで約1時間です

 

公共交通機関

JR新花巻駅(新幹線) 「新花巻駅」からバスで40分
JR花巻駅 「花巻駅」からバスで30分

 

JR新花巻 JR平泉間 約45分

 

平泉 大沢温泉 山水閣